効果あり?!】ホットヨガは妊活・温活に効くってホント?!

ホットヨガで妊活・温活して子宮ポカポカに!

 

【効果あり?!】ホットヨガは妊活・温活に効くってホント?!

 

ホットヨガは「子宝ヨガ」ともよばれているほど妊活にぴったりな効果がいっぱい。下半身の冷え、骨盤のゆがみ、生理不順や基礎体温の乱れなどが気になる人にオススメです。フルタイムでオフィスワークをしていた頃、慢性的な冷え性に悩んでいた私ですが、ホットヨガをはじめたおかげでさまざまな身体の変化を実感。不調が改善して、自然妊娠することができました。妊活・温活にホットヨガがどういいのか、その効果を調べました。

 

ホットヨガの妊活・温活効果

 

【効果あり?!】ホットヨガは妊活・温活に効くってホント?!

 

骨盤周りのゆがみを整える

妊活には子宮を元気にすることが大切。子宮と卵巣は骨盤にぶらさがっているため、骨盤の状態もとっても大切。骨盤がゆがんでいると血液やリンパの流れが悪くなり、赤ちゃんができににくい身体に。ヨガのポーズで骨盤周りのゆがみを整えると、内臓の位置が整い、身体全体の血液とリンパの流れも改善して妊娠しやすい状態になるのです。

 

 

【マコのポイント】

ホットヨガはあたたかい室内で行うので常温ヨガより筋肉がほぐれやすいのが魅力。体が硬い私も普段より身体がやわらかくなるから、骨盤周りもしっかり動かして整えていけました。

 


 

骨盤周りの冷え性改善

骨盤周りのゆがみが整うと、それまでぐねぐねと曲がっていた血管や卵管の状態も整います。ゆがんで狭くなっていた部分にも血液やリンパがスムーズに流れるように。

 

【マコのポイント】

ホットヨガの温かいスタジオでは常温より血行も促進されるので冷え性改善に効果が期待できます。汗をたくさんかくので代謝UPにもつながるんです。

 


 

リラックス効果がある

妊活に大敵のストレス。べビ待ち中はリラックスすることが大切だとわかってはいても、妊娠を意識しすぎてついイライラしてしまったり、神経質になることも。深い呼吸を意識しながら体を動かすヨガはリラックス効果抜群。

 

【マコのポイント】

ヨガをすると「幸せホルモン」と呼ばれている脳内物質セロトニンの分泌が促され、ストレスを抑えてくれるのです。セロトニンは腹筋を使って意識的に呼吸をして、継続的に軽めの運動をすると分泌されやすくなるのでヨガはうってつけ。ホットヨガをはじめてから、私も焦る気持ちが少し楽になりました。

 


 

【重要】ホットヨガの注意点

 

高温期はホットヨガを控えましょう

 

【効果あり?!】ホットヨガは妊活・温活に効くってホント?!

 

精子や卵子は熱が苦手。体温が低すぎてもよくないのですが、高すぎると着床の妨げになるとも言われています。高温期にホットヨガをしても妊娠している人もいますが、気になる人はお休みするようにしましょう。

 

妊娠したらホットヨガはお休みしましょう

 

【効果あり?!】ホットヨガは妊活・温活に効くってホント?!

 

妊活にはオススメのホットヨガですが、妊婦さんにはオススメしません。妊娠するとホルモンバランスや血圧の安定が難しくなるからだそう。LAVAでも妊娠中のレッスンはすすめられていないので、赤ちゃんを授かったらホットヨガはお休みするようにしましょう。

 

管理人マコの妊活中ホットヨガ体験談

 

ホットヨガ,妊活,温活

LAVAの「骨盤調整ヨガ」というレッスンは骨盤や股関節のゆがみ解消に特化しているので、妊活中は私もこのクラスを中心に受講していました。骨盤なんて意識して動かすことがないので、レッスンが終わった後はいつも骨盤がゆるんで軽くなったように感じました。夏でもひんやりだったお尻に血が通うようになったことにもビックリ。汗をかくと気持ちもスッキリするし、気分転換のためにもホットヨガに通ってよかったです。

 

ただ、上記はあくまで私の個人的な意見・体験談です。効果には個人差がありますので、ご自身の身体や主治医の先生と相談の上、ホットヨガをご利用くださいね。

 

ホットヨガ京橋のランキングを見る